2013年09月05日

我が人生のプレイリスト #2 「Rest In Peace」EXTREME

個人的に影響を受けた大好きな曲を紹介していく「我が人生のプレイリスト」シリーズ第2弾、高校時代にGUNSと並んで死ぬ程聞いたバンドEXTREMEの3rdアルバムより
992.jpg
「V SIDES TO EVERY STORY」
EXTREME (1992年)


こちらのアルバム、爆発的に売れた2nd「PORNOGRAFFITTI」の次にリリースされたアルバムで、2ndとはだいぶ方向性が変わった曲調になったため賛否両論があり、好き嫌いが割と別れる結果となったアルバムなのですが、(た)はこれはこれで大好きなアルバム。


このアルバムから1曲選ぶとなるとアルバム1曲目の「Warheads」が大定番かなと思うのですが、「Warheads」みたいなスピード感・派手さはないものの、噛めば噛むほど味が出る系の2曲目を選びました☆


この曲、シングルカットさたもののあまりヒットはしなかったのですが、奥が深いと言うか...EXTREMEらしい名曲だと思うんです!!

イントロ、リフ、ギターソロ、さすがヌーノ♡とほれぼれしてしまうセンスの良さ(´∀`*)イントロでジミヘンっぽさをにおわせつつ、ギターソロ最後の4:03あたりなんかは「Voodoo Child」のフレーズを入れてきちゃって、ジミヘンへのオマージュが感じられる曲ですね〜


この曲は絶対外せない。



我が人生のプレイリスト
#1 「Nightrain」GUNS N' ROSES




posted by TKC at 20:28| Comment(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。